//GsL98DGtpo0W 美魔女と呼ばれる人妻が同性の女性から人気のワケ

同性からも好かれる「美魔女」って?

ファッション雑誌「美STORY(=現、美ST)」の提唱する「美魔女」というコトバ。毎年行われている「国民的美魔女コンテスト」も5回を重ね、多くの人に知られるようになってきました。

「魔女」という単語のセレクトから「ダンナのカネでエステに行ったり整形しまくっていたりする」、「見た目だけ若くて性格はオバサン」というようなマイナスイメージが真っ先に湧いてくる、という方も少なくないと思われるのが、若干もったいないところです。

本来想定している意味合いは「魔法をかけているかの様に美しい、才色兼備の35歳以上の女性」ということですので、内面も美しい、生き生きと輝いている女性のことを「美魔女」と言うべきなのだとか。

毎日の主婦業をしっかりきりもりしながら、自分の美容へ気を配る努力を絶やさず、しかもそれだけでなく趣味を持っていたり何か新しい事に挑戦し続けていたりする。そんな女性は男性からだけでなく、女性からも魅力的に見えます。

例えば女優の永作博美さんはCMなどに登場するたびに、年齢を全く感じさせない美貌と可愛らしい仕草で話題になります。エステによく通うそうですが、それだけでなくきちんと睡眠をとり、カラダを動かすようにし。保湿を欠かさない日々の取り組みをしています。それだけでなくいつも新しい事へトライする姿勢を維持しているのだとか。

第4回国民的美魔女コンテストでグランプリを受賞した西村真弓さんは、「自分の体に合った下着を選ぶ」ことが長期的に若さを保つ秘訣だとしながらも、家族への感謝を忘れない、内面的な美しさをしっかり持つことを意識しているそうです。第5回国民的美魔女コンテストグランプリの箕輪玖美さんはモデル、社長秘書というキャリアを経て3人の子どもを持つ専業主婦。入浴剤やミネラルの多い天然水にこだわりを持ちながら、蜂蜜ソムリエとしても活動しています。

美貌への努力はおこたらず、それだけでない何かにとりくんでいる女性が美魔女として男性からも女性からも好かれるのですね。
エッチな人妻 出会い専用サイトにも美魔女についての攻略法が記載されています。こちらも合わせてご覧ください。